治療の種類

女の子の青い目

わきがとは、美容外科クリニックや皮膚科クリニックなどを受診することで治療することができます。そのわきが治療には種類があり、大きく分けて3つの種類に分けることができます。

この記事の続きを読む

生活に支障が出るクマ

顔に施術を受ける女性

人はかなり疲れている時には体のどこかにその兆候が出るとされており、一番兆候がでやすい所は目の下のクマと言われています。またクマの治療法はたくさんあるため、それぞれが自分に合っているクマの治し方を見つけなければいけません。

この記事の続きを読む

脂肪吸引で理想の体へ

大量のメス

理想のボディラインを手に入れるために、もっとも効果的なのが脂肪吸引とされています。お腹などの脂肪吸引を行なう際には医師の技術が重要になってくるので、しっかりと実績などを確認してクリニックを選ぶようにしましょう。

この記事の続きを読む

手術で眼瞼下垂を解消

ランジェリーの女性

目が開きにくくなる眼瞼下垂は手術で治療することができ、また手術時に生命保険を使うと便利です。ですが生命保険で手術費用を軽減させることはできますが、手術費用全額を全てまかなううことは難しいです

この記事の続きを読む

オススメリンク


注目の記事


外科との違い

上品なドレスの女性

主に美容を目的として、審美面での向上のために外科施術を提供しているのが美容外科です。これと類似競合するものに、外科があります。 外科は一般の病院に設けれている独立した科の一種であり、日本国内においては内科、整形外科の次に多い科となります。その施術方法として、美容外科同様に主に外科施術を行い、体表部分や筋組織、脂肪など体の様々な部位にメスを入れて、その形状を作り変える点で、美容外科の施術と類似しています。 では何が違うかと言うと、外科の場合はその目的が医療目的であり、外傷から腫瘍除去、先天異常への対処などとなります。対して、美容外科では先述のように審美面を重視した施術を行って、患者が望んでいる美容結果を出すことにあります。

現在の症状や患者の希望する結果次第で料金が大きく変わってくるのも、美容外科の施術料金の特徴です。患者がどのような悩みを抱えており、それに対して適切なアプローチとなる施術方法は何か、というカウンセリングの流れにおいて、対処法がそれぞれ決まってきます。 例えば目の下の窪みに悩んでいる患者にはカウンセリングを通して、目の下の窪み治療としてRPR血小板療法やヒアルロン酸注入、FGF注入などを勧めるのが一般的な施術法です。それらの費用はPRP血小板療法ならば1回で1万5千円から2万円を数セット時期を開けて行うことになります。 ヒアルロン酸やFGF注入ならば、1回あたりの注入は2万円から4万円ほどが多くなります。このように美容外科ではそれぞれの患者ごとに、適切な対処法が違うため、料金はカウンセリングなどを通して聞くことになります。